矯正装置

tel_sp.png

矯正装置についての基礎知識

歯の矯正治療に使用する装置は、いくつか種類があります。成長期かどうか、歯を動かしたいのか顎を広げたいのか舌の癖を治したいのか、取り外し式か固定式か、目立つか目立たないか、時間がかかりやすいか比較的短期間で終わるかなど、様々な点を考慮して決める必要があります。当クリニックでは矯正治療の認定医が、専門的な知識と豊富な経験に基づいて、あなたに最適な装置をご提案させていただきます。もちろん複数の選択肢がある場合には、それぞれのメリットとデメリットをきちんとご説明させていただき、最終的には患者様にお選びいただくようにしています。

矯正装置の種類

床矯正装置(エキスパンジョンプレート)

上顎と下顎をそれぞれ広げるための装置です。真ん中にあるネジを調整することで力を加え、顎の成長を促します。取り外し式です。

セラミックブラケット

白いセラミック素材で作られた矯正装置です。従来の金属製のものと比べて、目立たなくなります。

リンガルブラケット

歯の裏側に装置を取り付けることで、目立たなくなります。ただし、舌に当たって気になりやすいというデメリットがあります。

マウスピース矯正

透明マウスピースを使って歯を動かしていきます。矯正していることを気付かれないまま治療を終えられることもあるくらい目立ちません。
※詳細は、以下をご覧ください。

インビザラインとアソアライナーについて

マウスピース矯正には、インビザラインとアソアライナーがあります。どちらも目立たない透明なマウスピースを使って歯並びを改善していく方法で、数週間ごとに新しいマウスピース(毎回少し形が違うもの)に取り替えていきます。

違いとしましては、インビザラインは事前に矯正治療を終えるまでのシミュレーションをして、すべてのマウスピースを最初の段階で作成しますが、アソアライナーは毎回歯型を取ってマウスピースを形成します。

取り外し式のためご自身で管理することになりますが、いずれも使用時間をきちんと守ることが重要です。また、歯並びによっては(重度の不正咬合の場合には)これらの方法が適さないことがあります。ご興味のある方は、まずは診察を受けにいらしてください

きょうこ歯科・矯正歯科オフィシャルサイトFacebook歯科ガイド
TEL:075-706-8844 診療時間 平日9:30~12:30 14:00~19:00 土曜は17:00まで 休診日 木曜・日曜・祝日