スタッフブログ

tel_sp.png

2016.12.02更新

歯科衛生士の城戸さをりです。

食いしばりによってお口の中に起こる事

・歯が欠ける、割れる。

食いしばりや歯ぎしりによって歯にはものすごい力がかかっています。

硬いものを噛むときにかかる力は、多くても20キロぐらいですが、歯ぎしりや食いしばりは100キロ以上の力がかかるそうです。

どうしてでしょう?
歯ぎしりや食いしばりは大部分が寝ている間に起こります。それは無意識の間です。
そうすると、リミットが外れていつも以上の力がかかってしまいます。
反対に日中は意識があるので、自分を壊すほどの力は入れないんです。

それが毎日、毎日。

その為に、亀裂が入り欠けたりしてしまいます。
欠けるにも歯そのものが欠けたり、お口の中に入っている被せや詰め物が欠ける事があります。

歯が欠けた場合は、引っかからないようにする必要があり歯を削ります。
詰め物が取れた場合は、歯を削り詰め物を作り直します。

両方とも共通点は、歯を削ること。

では、歯が割れるとどうなるでしょうか?

それは、最悪の場合歯を失う事になります。

自分で自分の身体を壊していってしまうなんて……。

少しでも歯への負担を軽減する為に、
睡眠中にお使い頂く装置があります。

一度お試し頂くのもいいかと思いますよ。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございまた。

投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

きょうこ歯科・矯正歯科オフィシャルサイトFacebook歯科ガイド
TEL:075-706-8844 診療時間 平日9:30~12:30 14:00~19:00 土曜は17:00まで 休診日 木曜・日曜・祝日