スタッフブログ

tel_sp.png

2018.10.09更新

pic20181009152543_1.jpg



pic20181009152543_2.jpg



気持ちのいい青空が広がっていますね。

今年は大きな地震に夏の猛暑^^;、とても強い台風が次々に来たり、秋雨前線の停滞・・
『まさか』と思う事ばかりの連続ですが、天変地異を前に私達は手も足も出ませんでした。
じゃあどうする?
自然にはたちうちできないので、せめて自分自身は健康に過ごせる様にしたいですね。

ところで皆さんはどこで息をしてますか⁇
鼻から? 口から? いやいや両方⁇
って人もいるかもしれません。
バスや電車に乗っている時、周りの人をよーく観察してみて下さい。
お口をポカンと開いてる人、結構見かけませんか⁇
コンビニやスーパーの店員さん、レジ打ちながらお口開いてませんか⁇
学校の友達や会社の人、半開きの口元じゃないですか⁇

きょうこ歯科は矯正治療しているので、歯並びを気にして来る患者さんがたくさんいます。
その中で良く見かけるのが口呼吸をしている人。
問診票には
いつも口が開いている
風邪をひきやすい
ノドがよく腫れる
などに印がついています。
どうして口呼吸になるのでしょう⁇
それはベロ(舌)の位置が本来あるべき場所にないからなんです。
それはどこ⁇
『た』を言う準備をして発音する手前で止めてみて下さい。(ベロ全体的が上アゴにくっついている状態です)
その状態で口から息をしてみて下さい。
口から息できましたか?
出来ませんね?
産まれたての赤ちゃん、オッパイを口から飲む時、鼻で息してませんか?
そう、産まれながらにしてちゃんと鼻から息ができるのに、いつしか口呼吸に自分で変えてしまっているのです。
ベロが上アゴについてないと一日2万回(個人差はありますが)する呼吸、鼻と言う加湿機能付き空気清浄機を通さずに口から雑菌ごと体の中に取り込んでしまうのです。
まあ、恐ろしい
風邪もひくし、インフルエンザにもかかりやすいし、口が乾くと歯肉炎や虫歯にもなりやすい。
そして、ベロで歯列を支えてないのでアゴが狭くなって歯並びが悪くなる。
あらあら・・悪い事だらけですね。

先日京都大学の本庶 佑先生がノーベル賞を受賞され、『免疫』や『免疫力』と言う言葉を良く聞く様になりましたね。
そう、自己防御システムなんです。
天変地異には勝てませんが、自己防御で体を強くする事は出来るのです。
これにはなるべく早く気づいて本来の鼻呼吸に戻す事が大切です。
その一助としているのが今井一彰先生の『あいうべ体操』です。
10年ぶりに絵本復刻されたそうなので、早速待合室に置きました。
最近は『あいうべ体操のアプリ』もあります。
口を閉じて、ベロは上アゴにくっつけてお鼻でスースー息をして下さいね。
私は歯科医師なので、そこにもう一つ!その時、上下の歯は咬み合わせずにリラックスさせて下さいね。
歯ぎしり、食いしばりは歯を壊すのでやめてね

人間本来の鼻呼吸で免疫力アップ

この冬はインフルエンザが減少します様に・・

KYOKO

投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

2018.09.19更新

pic20180919154224_1.jpg



秋晴れです
綺麗な青空が広がってますね

毎日の患者さんとのお話が私の心の肥やしになっています。
もちろん良いことも悪い事も
人生にマイナスは無いですからね
これが私のエネルギー

その中でも先週は特に嬉しい事がありました。

1つはバレエで海外留学が決まった男の子。
将来世界での活躍を目指して矯正治療を始めただけに、嬉しいニュースでした
綺麗な歯と噛み合わせでこれから益々パフォーマンスを発揮してね!

2つ目は美人三姉妹。
ガールズももう立派なレディーへと成長されています。
先日久しぶりに来られてお母様と本人から本当に矯正治療をして良かったと言ってもらえた事
最近昔の写真やビデオを見てて、昔の歯並びを見たら今が本当に良かったと思えるそうです。矯正治療って大変なんだけど、やって良かった 将来自分の子供の歯も絶対ちゃんと治してあげたいなんて言われたら感無量でした。

3つ目は新しい歯科衛生士さんが来てくれました。いい人に出会えるのは至難の業ですが、ご縁があってかきょうこ歯科・矯正歯科へ来てくれました
チームの一員としてよろしくお願いします。
そして一緒に成長して行きましょう。

最後は長年のコンプレックスだった歯並びを治そうと意を決して来られた患者さん。
まだまだ気持ちは揺らいでられると思いますが、100年時代の人生戦略。
そのお手伝いが出来きるこの仕事が大好きです



最後にローカルな話題を・・
近くの京都国際会館にNew Hall ができました。
なかなかステキそうですね。
10月開業みたいです。
http://www.icckyoto.or.jp/about_us/architecture/newhall_information/


次の週末も晴れますように

KYOKO

投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

2018.08.31更新

pic20180831123636_1.jpg



pic20180831123636_2.jpg



pic20180831123636_3.jpg



8月も最終日となりました。

最近は2学期の始業が早くなり、制服姿の子供たちが増えて来ました。
皆さんはどんな夏を過ごされましたか?

きょうこ歯科はたくさんのいい事がありました。
1つはみんなで慰安旅行に行けた事
そしてもう1つのビッグニュースは新しい先生が加わった事です。
富村先生という優しい先生が月水金曜日、終日診療担当する事になりました。

↓以下富村先生の紹介です。

皆さま、はじめまして。
歯科医師の富村成司です。

沖縄県那覇市で生まれ、中学・高校時代は沖縄を離れ全寮制の熊本の学校に進学し、平成11年広島大学歯学部入学。
大学卒業後は、京都大学附属病院口腔外科で3年勤務した後、京都・大阪の歯科医院で歯科医業に従事してきました。

これまでたくさんの患者さまのお口の中のお悩みを伺い、健康を共に考えてきました。
その経験を通して、歯並びを改善することが、提案できる治療の選択肢を増やし、しんどい治療を減らし、歯周病や虫歯になりにくい、予防しやすい清潔なお口の環境への近道だと痛感しました。
そこで、歯科矯正との連携治療で、お口の健康をサポートできる環境を求めていたところ、この度、長年この地で尽力されているきょうこ先生とのご縁に恵まれ、きょうこ歯科にて皆さまのお口のケアに携わらせて頂けることになりました。

私の趣味は、歯科治療の講習会に参加すること、車を運転する事、そして最近新しくはまっているのが、1ヶ月前より始めた御朱印集め。
目標は京都中の神社・寺院仏閣の御朱印を集める事ですが、京都で頂いた御朱印はまだ6つ(H30/8/20現在)で、ゴールはいつになるのやら。御朱印集めの進捗状況など、またお会い出来た時にでもお声かけ頂けると嬉しいです。

皆さまの健康をサポートするよう精進してまいりますので、今後共どうぞよろしくお願いいたします。 富村成司


スタッフ一同これからも皆さまの
Be H appy をモットーに頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。


投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

2018.08.15更新

pic20180815152711_1.jpg



夏休み真っ只中という方がたくさんだと思いますが、相変わらず猛暑、台風、不安定なお天気が続いています。
今年は少しお休みを入れずらせてますので、再度お知らせ致します。
お間違えのない様にお気をつけ下さい。

投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

2018.07.31更新

もう夏真っ盛り皆さんお健やかにお過ごしでしょうか?

地震や大豪雨災害、猛暑日続き、逆走台風・・
びっくりする事ばかりですが、自然に試され、鍛えられているのですね。

きょうこ歯科・矯正歯科の表には今年もカントリーレッドという赤いサルスベリの花が元気に咲いています。このお花を見ていると自然と元気になるのは私だけでしょうか⁈

今日も37℃を超えていますので、日中の通院は気をつけて下さいね。
無理だと思った時はお電話いただいたらかまいませんので・・
クーラーだけでは効きにくい時があるので、ダイソンのhot & cool を助っ人に加えたぐらいです。

今回は夏休みのお知らせです。
今年は少しお盆を外して、8月の終わりにお休みをいただきます。
8/24(金) - 8/29(水)まで休診致します。
普段は木曜日が休診日ですが、
8/23(木)午前診・午後診
8/30(木)午後診(午前診はありません)
は診療致します。
休診中はご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。





pic20180731154902_1.jpg



pic20180731154902_2.jpg

投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

2018.05.01更新

pic20180501184205_1.jpg



pic20180501184205_2.jpg



pic20180501184205_3.jpg



こんにちは。
いよいよ5月ですね。
日に日に新緑が深い色に変わりつつ、そんな遠くの山々を眺めていると
気持ちもリフレッシュされます。

さて今回の矯正ハテナ?ですが、
今まで、2種類の矯正装置の事を、お話ししてきました。
歯の表面に付けるブラケット。
透明の取り外し可能なインビザライン。

実は、他にも装置があるんですよ。

そーなんです!ご存知の方も多いと思いますが、リンガルブラケットと言う、歯の裏側に装置を付ける方法です。

大人の方や、働いてらっしゃる方、装置を付けてるのは、見られたくないなーと思ってらっしゃる方は、気になりますよね!

うちのスタッフのもう1人、実はリンガルの矯正をしてるんですよ!
色々お話しを聞いてみましょう。


私は歯には、長年コンプレックスを持っていて、人前で笑顔を見せるのが苦手で、
いつも口をつむってる事が多かったんです。なんとか綺麗にしたいなぁと思いながらも、どうしても周りのみんなには気づかれないようにしたくて、、

でも矯正すると装置が絶対見えるし、、、
でも歯並びを綺麗にしたいし、、、
なかなか矯正をする決心が出来ず、ずっと
悩んでいました。

それでもやっぱり歯並びを綺麗にしたいと言う気持ちが大きくなり、なんとかならないかと矯正歯科で話を聞こうと思いました。
私の歯も綺麗に治せるんだろうか?
どんな装置があるんだろうか?
不安でいっぱいになりながら、説明をたくさん聞きました。(当時はまだ高校生でしたので)

私は歯の表面に付ける装置しか知らなかったんですが、先生とのお話しの中で、歯の裏側に着ける装置があるときき、驚きました。

この装置なら、周りの人に気づかれずに矯正ができる!絶対にこれだ!と思いました。
本当に嬉しかったです。

通常より少し期間はかかりますが、これなら
私はがんばれると思い、裏側に付ける装置に決めたんです!
そして、下の歯はあまり見えないので表面につけるブラケットにしました。


裏側なので初めてつけたときは舌に装置があたって違和感があったのと、喋りにくくて
滑舌が悪くなってしまったんですが、
それも1週間くらいで慣れてきました。

何人かの友達には矯正をしていると自分から言うまでは気づかれなかったんですよ。

3.4週くらいに一回、ワイヤーを変えるのですが、次の日は歯にかなりの痛みが生じます。。笑!でも4日目くらいで慣れてきて
大丈夫になるので、その痛みも綺麗になる為には、頑張らなくちゃと思いました!


ご飯などは、食べづらかったりしますか?

食事の時は食べ物が装置に引っかかるのが気になるので、少し食べるのに時間がかかってしまいますが、裏側なので周りの人からは見えないため気にせずに食事ができるんです。
その点は、助かります!


裏側は鏡では見えないので歯磨きは難しいけれど、歯科医院で教えてもらった通りに毎日時間をかけて丁寧に磨いていると綺麗だと褒められました。なので、今まで以上に歯に美意識を高められます。


矯正を始めて前の歯並びが想像できないくらいすごく綺麗になりました。
歯を見せて思いっきり笑えるのが嬉しいし、
装置が外れるのが楽しみです!!

実はこれがきっかけで歯科衛生士になりたいと思いました。

思いっきり笑顔で笑えるのは、本当に嬉しいですね!
色々な種類の矯正があり、やり方や、感じ方は、みんなそれぞれ違いますが、
最終、誰もが笑顔で綺麗になる事が目標なので、どんな事にもがんばれますね!

投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

2018.04.11更新

pic20180411221455_1.jpg



pic20180411221455_2.jpg



満開の桜→新年度スタート
慌ただしく迎えた4月ですが、とうとう春の嵐に^^;
きょうこ歯科・矯正歯科も12年目に突入し、スタッフの白衣を新調しました
このピンク、私、院長のお気に入りです

装いは新たになりましたが、内面は変わっていませんのでご安心を(笑)

そして今日、時間をやりくりして私の歯のクリーニングをしてもらいました。
毎日、歯磨きなどの指導をする身の私でもやはり2ヶ月に一度(最低でも3ヶ月に一度)は、クリーニングをしてもらいます。
特殊な器具でどうしても届きにくい場所を徹底的にクリーニングしてもらうんです。
あとは爽快感しかありません。
そこにプラスしてホワイトニングもしてもらいました。
ちょっと綺麗になるだけでとても嬉しくなり、何度も鏡を見てしまいました^^;(シワが増えたりシミを見つけたり、二重アゴの顔を見るのは嫌なのですが、白い歯は見てるだけで嬉しいものです
口腔内診査をして問題がなければ、クリーニングをして、それからホワイトニングに入りますので、ご興味ある方は気軽にスタッフにお声掛け下さい。

新年度に伴い、少しシステムも変更致しました。
開院してこの11年、たくさんの治療に携わってきました。
そしてその間、予防の勉強もたくさんしてきました。
歯はご存知通り乳歯から永久歯に生え変わると一生涯その歯を使い続けることになります。虫歯の治療はあくまでも修復処置でしかなく、元に戻るわけではありません。歯周病も原因がはっきりしており、予防できる時代です。矯正治療の対象となる不正咬合も年々口呼吸などの後天的因子によるものが増え、こちらの予防も必要に迫られております。
これらの事をふまえ、当院では治療の時間を少し減らして予防の時間を増やすことに致しました。(これぐらいの覚悟でないとできないのです)
矯正以外の一般的な治療の予約が少しとりにくくなりますが、ご理解賜ります様、お願い申し上げます。

院長 KYOKO

投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

2018.04.03更新

pic20180403114031_1.jpg




4月に入り、新生活がスタートしました。
良いお天気が続き、桜も綺麗ですね。
みなさんはお花見へ行きましたか?



さて、今回の矯正ハテナは
ブラケットが外れれば矯正治療は終わりなの?です。

そう思われる方が多いと思いますが
実は違うんですよ。

私は、長い間つけてきたブラケットの装置ともお別れし、今は後戻りを防ぐためのリテーナー(保定装置)を装着しています。
もう歯並びは治っているのにまだ装置をつけるの?と思う方も多いと思いますが、
例えば骨折をした時、骨がしっかりと治るまでの間ギプスで固定しますよね。矯正装置を外すと歯は元の位置に戻ろうとする傾向があります。また、歯ぎしり・食いしばり・筋肉の習癖・親知らずの萌出・歯槽骨の変化に応じて歯はその位置を変えて適応します。リテーナーは、ギプスと同様、骨がしっかりと出来てくるまでの間、歯を保定するためのとても大切な装着です。



いざ矯正装置を外した時は
ブラケットを装着している生活に慣れすぎていたのか、ブラケットを全て外した時の歯のツルツル感や、装置のない舌触りに少し違和感がありましたが、
何よりも綺麗になった歯並びを見てとっても嬉しくなりました。

ブラケットが外れればそこで矯正が終了するのではなく、今度は綺麗に並んだ歯が後戻りしないようにリテーナーを装着します。

リテーナーはこのようなマウスピースなので、自分で簡単に取り外し可能です。初めてつけた時のお口の中の違和感はあるものの、1〜2日で慣れてきます。色も透明なので、かなり近くで見ても装着しているのはわかりません。
もちろん固定式のものや色々な種類はあるのですが、恭子先生は 何も装置の付いていない状態でご飯を食べて欲しいらしく、取り外しのきく装置を選ぶことが多いようです。

今、私は
食事、歯磨きの時以外は一日中つけています。
その為、お友達と食事へ行ったり、不意におやつタイムになった時にはこっそり外さないといけないのですが、
ブラケットをつけていた時のように「装置が外れるかもしれない」「細かく切って食べないと。。」と言った心配をすることなく、気持ちの良い食事が出来ます!


リテーナーは取り外しができて嬉しい反面、自分で装着時間をしっかり守ることが大切です!
出かけ先で長い時間リテーナーをつけることが出来ず、久々にリテーナーをつけた時は少しキツく感じることもあるので、後戻りが怖く、リテーナーを頑張るモチベーションにも繋がっています。

リテーナーをつける目安は、最初の一年は一日中、その後は寝る時になります。
親知らずのはえ方によって年数は変わります。後戻りの心配が無くなるまで一緒に頑張りましょう。

KAORI

投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

2018.03.31更新

pic20180331015554_1.jpg



皆さんは歯磨き、何でしてますか⁇
どんな風に磨いてますか⁇

きっと歯磨きを全くしない人はいないでしょう!
とてもこだわってする人から何とな〜く適当にする人まで様々です。
なぜ歯磨きをするのか⁇
それは歯や口の中を病気から守って健康で気持ちよく過ごすためですよね。

だから綺麗にできればいいんです。
ところがどっこい、歯は複雑な形をしてて歯ブラシの届きにくい場所がいくつもあるのが現実。だから私達は色々な道具を駆使してお掃除するのです。

基本は手磨き。
これで歯の形や磨く順序、磨き残ししやすい所を歯ブラシの大きさ、形、毛、持ち方、当て方を指導します。
後は手を動かすか、電気で動かしてもらうか。
最近の電動歯ブラシはよくできているので、毛先の当て方さえ間違わなければ確実に綺麗に磨けます。
歯科医の私でさえもう電動歯ブラシは離せません。
旅行に行く時だけ普通の歯ブラシでしたが、とうとう去年、トラベルケース付きの電動歯ブラシを買ってしまいました。
やっぱり、買って良かった
さてその電動歯ブラシ、色々な種類があるので、どれを選ぶか悩みますよね。
私は今まで、ソニッケアー、ドルツ、ブラウン、プリニア等々20年以上電動歯ブラシを毎日朝昼晩使っているので、どれがいいかはきっといいアドバイスができると思います。
またきょうこ歯科には実際使ってもらえるように電動歯ブラシを置いてますので、お試しも可能です。
電動歯ブラシ本体選びも大切ですが、もう一つのポイントは歯ブラシ選び。
こちらも皆さん一人一人に合ったものを処方しますので、遠慮なく聞いて下さい。

写真は先日みんなでソニッケアーのお勉強をした時のものです。

口臭予防にも是非お役立て下さい。


投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

2018.02.27更新

こんにちは!

もう3月が目の前ですね!

ポカポカ陽気になってきて、
もう少し暖かくなったらお花見はどこへ行こうか、淡い色の春服が着たいなと
スタッフとあーでもないこーでもないと
妄想を膨らまして楽しく毎日を過ごしています。


さて前回の矯正のハテナ?
に引き続き、いろんな疑問にお答えしていきたいと思います。


矯正ってずっと痛いの??
と思う方もいるでしょう。

インビザラインで矯正している
MIKIさんはいかがですか?

たしかに装置が入った2.3日目までは
じわーっと動いているんだろうなと感じる痛みがあります。
でもそのあとは馴染んでくるので
痛みはほとんどありません。
だいたいは10日〜14日で次のマウスピースに変わるのですが
痛みを感じない時もあります。

そして何よりも歯磨きがしやすい!
マウスピースを外してしまえば
矯正前と変わりのない状態
(人によってはアタッチメントという
透明の装置が歯についている場合もありますが、見た目上、全然目立ちません)
なので、いつも通りの歯磨きで
衛生的にも快適に過ごしております!



一方、HONOさんはいかがですか?

私はワイヤーを変えた数時間後からじんわり痛みだして、ピークは3日目です。
それ以降は痛みはほとんど気にならないです。

インビザラインとは違ってブラケットがついている方が歯磨きは難しいです。
でも磨き方、使用する歯ブラシの種類を気をつければ綺麗に保つことができます。




歯磨きの仕方は歯科医院でもお伝えさせてもらいますのでご安心ください!

矯正中のみなさんでも
やり方がわからない、コツが知りたい
などあれば
お気軽に質問してくださいね!




1枚目の写真は
ブラケット矯正の装置が付き出したとき

2枚目の写真は
装置がついて3ヶ月経った頃


これだけ目に見えて変化があるのは
嬉しくって仕方がないですね!


pic20180227153346_1.jpg



pic20180227153346_2.jpg

投稿者: きょうこ歯科・矯正歯科

前へ
きょうこ歯科・矯正歯科オフィシャルサイトFacebook歯科ガイド
TEL:075-706-8844 診療時間 平日9:30~12:30 14:00~19:00 土曜は17:00まで 休診日 木曜・日曜・祝日